レビュー

ダンケルク:レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単なレビュー

クリストファー・ノーラン監督の新作「ダンケルク」を見てきました。

今回は簡単なネタバレを含まない感想を。

戦争映画?

この映画は第二次世界大戦時に起きたダンケルクの戦い(Battle of Dunkirk)を題材にした映画です。

と言っても、詳しくは全然分かりません。ヨーロッパ戦線の事なんて詳しく勉強してる人じゃないと分からないと思います。

僕自身全く知らないですし、でも知らなくても全然問題なく楽しめる映画でした。

戦争モノ苦手

僕は戦争モノの映画は見ない訳じゃないんですけど苦手です。

なんて言うか、プロパガンダ色イデオロギー色のある映画が多いイメージなのです。(ナチスはフリー素材とか、日本人は人肉食べるとか、アレルギーレベルの反戦テーマとか)

キャプテンアメリカの1作目ですらちょっと苦手です・・・。(アヴェンジャーズ合流後は一番好きなキャラなんだけど、

それとやたらグロい痛い描写や死体がゴロゴロ映るやつ。そういうのも苦手なのです。

ただこの映画、英仏軍と独軍の戦いを描いたものですが、そういったものをまるで感じさせませんでした。

ただ淡々とその場所で起こった戦いを描いてるだけ、主人公の青年達の行動を淡々とその視線で描いてるだけ。

死体や痛い描写を映すより、人物の視線を追う、そんな映画です。

死体もすぐに画面外に、とにかく主人公を追っかける。

「敵が憎い!」だとか「戦争は悪だ!」とか、そういう薄い描写もなく、ただ「その場にいて、その戦いの中にいた人」っていう、そんな感じ。

追っていくうちに自身もその場にいるそうな錯覚を覚えます。臨場感がすごい。

ここ!

ストーリーはただダンケルク海岸から脱出するというもの。

それぞれ別の3人の視点から描かれた映画です。それだけ。以上。

それよりもここではこの映画の音響について書きたい!

2時間ずっとあの音響が流れてるんです。

秒針のカチカチ鳴る音と無限音階。

コレが本当に不安と焦りを煽る。

カチカチ音で焦りを煽って、無限音階で不安を煽る、これが本当に良かった。

ラスト数分までずっとこの音で焦りと不安でいっぱいです。

最後にこの音響がふっ・・・と消えるシーンが最高でした。

クリストファー・ノーランの過去作にも無限音階を用いたシーンがたくさんあるようです。

バットポッドの走行音とかインターステラーのBGMとか。

映像や撮影方法ももちろんスゴイんですけど、僕は音響がとにかく良かった。

無限音階って何!

これ↓

こう・・・ずっと、音が上ってる様なやつ。聞いてて不安になる音。

Jアラートもこれ使ってなかったっけ。「何のサイレンか分からないけどヤバい!」ってすぐ分かる不安になる音。

さてMMDでコレを活かせるか

画作りに関してはプロの作品を参考に、というか丸パクリすればどうにかできます、ギリギリどうにか、たぶん。

ただ音響となると・・・どうなんでしょ、真似するにしても自分でどうにかなるモノじゃないよなぁって。

映像作品において映像は第一に、そして音響は同じくらい重要です。

映像すごくても音がイマイチだとアレ?ってなりますよね。

僕なんかは音に全く自身が無いので、まず音の逃げ道考えてから動画作ります。

音集められないから使わなくてもいい楽なやつに、既に音がある再現モノを、とか。

ホントは作ってみたいけど音で避けてるヤツけっこうあります。

(最近はYouTubeに使える効果音いいBGMすごくたくさんあるから気になってはいるけれど、如何せんYouTubeは探すのに苦労する)

ただ秒針カチカチはすぐに使えそう。無限音階はDAW入れないと出来ないと思うけどごく簡単なモノなら出来るんじゃないかなって思います。

フリーで使える無限音階の素材もいくつかあるようです。これ使った方が楽かも。

例えば、不安を煽るシーンのBGMの裏に薄く無限音階BGMを乗せておくとか。

バットポッドの走行音みたいな使い方をしてみたいけど現状は難しそう。

こういうのは人に頼むか自分でDAW覚えるしかないかなぁ。

ああいうサラウンドってどうやって作るんだろ・・・。

 

クリストファー・ノーランの作品は「癖が強い」なんて言う人もいますが僕はお勧めです。

今作は「音響」がかなりポイントなので見るならIMaxがお勧めです。

 

映画いいなぁ・・・作ってみたい・・・。

そうそう、劇場版艦これのBlu-rayにDTS HeadphoneXってのがあって、

「映画館やホームシアターと同様のサラウンド音声があなたのヘッドフォンで楽しめます」ってやつ。

家庭で楽しめるサウンドって映画館と違って限界があるからこういうの軽視してたんだけど、思ってたよりずっと良くて。

こういうのあるんだったら映像ソフト化した時にダンケルク買ってもいいかなって思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す